海外旅行に出かける際の最適な服装って何?

動きやすい服装が一番!

海外旅行に行く際、どのような服装が最適なのでしょうか。一張羅を着こんでいくような時代もありましたが、出来るだけ動きやすい服装の方が良いでしょう。まずは移動についてです。飛行機で移動する場合、長時間座って過ごさなければいけませんので、身体を圧迫するような服装ですと疲れてしまいます。エコノミー症候群になることもあるでしょう。また、現地で観光地巡りをするのであれば、軽装の方が動きやすい上に犯罪にも巻き込まれにくくなります。いかにもお金を持っているような雰囲気の豪華な服装をしていれば、スリなどの格好の餌食になってしまいます。ですので、海外旅行に行く際には、ジーンズにパーカーのような服装が理想と言えるでしょう。

寒暖の差に耐えられること

旅行をしている時には、体調を崩さないようにするためにも、寒暖の差に耐えられるような服装をしていくと良いでしょう。例えば、海外では真夏でもレストランやカフェの中では寒いくらいクーラーがかかっている場合が大多数です。外ではTシャツで過ごしていても、カバンの中にカーディガンやパーカーを忍ばせておくことで、寒暖の差を感じることなく快適に過ごすことが出来るのです。また、出国する時には暖かくても現地では気温がもう少し低いかもしれません。そんな時には、キャリーバッグの中にコートやダウンを入れておき、空調が効いた空港で身支度を整えるようにすると良いかもしれませんね。見た目よりも、快適さを重視するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です